HOME > 電波障害対策 > 地上デジタル改修工事

地上デジタル改修工事

電波障害対策はもちろん、地上デジタル改修工事も総合アンテナ設備株式会社にお任せください。テレビ電波がデジタルへと変更される今、地上デジタル放送への対応は、マンション・ビル経営にとって有益となる投資です。2011年のアナログ放送が終了する頃は、工事依頼が殺到する可能性があります。また、デジタルテレビを既にお持ちの方が増えていますので、お早めの対応が、建物の資産価値向上と、入居者の確保・増加につながります。

状況に合わせた地上デジタル改修工事

マンション・ビル向け地上デジタル改修工事

既存のアナログ用UHFアンテナを地上デジタル放送に対応したアンテナに交換。混合器・増幅器・分岐分配器・同軸ケーブル・テレビ端子等が地上デジタル放送に対応していない場合は、別途改修工事が必要となります。徹底した調査のうえ、必要な個所だけを交換することにより、低価格での改修工事を実現します。改修後も2011年7月までは引き続きアナログ放送をご覧いただけますので、借主の方がデジタル対応機器をお持ちでない場合でも問題ありません。

デジタル改修工事による電波障害について

アナログ波

デジタル波

地上デジタル放送でも、ビルなどの障害物により電波が遮蔽され、電波障害が発生する場合があります。そうした際の対策工事も安心してお任せください。詳しくは、当社が行っている電波障害対策をご覧ください。

工事費用について

地上デジタル改修工事の費用は、現在使用している機器のデジタル製品や、施設希望などにより大きく異なってきます。詳しい料金につきましては、施工前に現地確認のうえお伝えします。また、概算費用をお尋ねいただく場合は、お気軽にお問い合わせください。

ビル・マンション管理会社・管理組合様へ



ページの先頭へ

Copyright (R) 2007. Sogo Antenna Setsubi Co., Ltd. All Rights Reserved.